2019年09月05日

入浴タイム

やすらぎの香りでリラックス【贅沢バスタイム】・・いつものバスタイムが特別になる入浴剤「瞑想風呂」メディテーションバスα・・みなさまに愛されて、ベストコスメアワード2016 ベスト入浴剤第一位受賞。
今日のバスタイムが明日のワタシをつくる!肌・からだ・心はつながっていて、そのめぐりが良いと美しさを保てるとアユーラは考えます。慌ただしい毎日を忘れて心地よい香りにつつまれる。「メディテーションバスα」で贅沢なバスタイムを過ごしませんか?心地よい香りと柔らかな湯ざわりで、からだ・こころ・ほぐれていく!
【やすらぎの香り】ローズウッド・ローズマリー・カモミールなどのアロマティックハーブを中心とした絶妙な調合でつくられた香りが、からだと心をやさしくときほぐし、芯からリラックス。【肌しっとり】保湿効果とエモリエント効果を同時に満たす2層タイプ。肌に潤いをあたえる&逃がさないダブルの働きで、入浴後もしっとりなめらかな肌を持続させます。【乳白色のお湯】グリーンのエッセンスをお湯に入れた瞬間、きれいな乳白色に変化し、まるで温泉の白い湯けむりの中にいるように。メディテーションバスαの秘密・・今日も1日頑張ったあなたを心地よいバスタイムへ誘う秘密。こだわりのアロマティックハーブの香りと柔らかな湯ざわりで極上のリラックスを!それはあなただけの秘密の時間。【秘密その1】2層のグラデーション。エッセンスを絶妙なバランスでダブル配合しています。水性の保湿成分は肌に浸透してうるおいを与え、油性のエモリエント成分は肌表面にベールをつくり、うるおいを逃がしません。【秘密その2】アロマティックハーブの香りのリラックス効果。香りによる瞑想効果(アロマメディテーション効果)のあるアロマティックハーブの香り。ローズウッド、ローズマリー、カモミールなどのアロマティックハーブを中心とした絶妙な調合で作られています。何十回もの掛け合わせでたどり着いたこだわりの香りは、ストレスにより低下してしまう免疫力のアップにも役立つと言われています。【秘密その3】お湯に入れると乳白色に変化。グリーンのエッセンスは、お湯に入れると乳白色に変化します。まるで温泉の湯けむりのような色合いと柔らかな湯ざわりで、全身しっとり。アユーラがおすすめする「瞑想浴」でからだも心もめぐり美人に。【瞑想浴】雑念をはらい日々の緊張をやわらげる”瞑想”を取り入れた入浴法。瞑想の鍵は、お湯の浮力と深い呼吸がポイント。
瞑想浴の仕方 1.38℃〜40℃のぬるめのお湯にメディテーションバスαを溶かし、湯船につかります。この時、桃源郷の温泉に溶け込んだ自分をイメージしてください。 2.くつろいできたら、目を閉じて頭を湯ぶねのへりにあずけます。腕は前へ軽く伸ばし、楽な姿勢をとります。 3.息を口から細くはきながら、からだの力を抜いていきます。お湯に身をあずけると、身体が自然と沈み込み、腕もだらんとさがってきます。
4.息を吐ききったら、鼻から静かに息を吸います。浮力で身体がぽっかり浮かび、腕も自然に上がってきます。 5.ゆらゆらと浮遊しながら、吸う息に対して吐く息は2倍くらいの長さで、ゆっくり呼吸に意識を集中します。 6.これを続けていると、いつしかお湯と皮膚との境がなくなり、お湯にからだが溶け込んでいくような感覚が訪れます。充分にリラックスして終了です。
メディテーションバスα
ラベル:入浴剤 瞑想浴
posted by ケイオウ陽子 at 08:58| 愛知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: