2020年01月02日

魚のチカラ

あなたは、どのようなEPA・DHAサプリをお探しですか?➀配合量が多い(EPA・DHAどちらも多いとうれしい)⓶コスパが良い(1日100円を切るくらい)⓷品質が良い(酸化対策は外せない)”さかな暮らし”ダブルは、➀記憶力を維持する⓶中性脂肪を低下させる・・ですが、日本人の魚介類摂取量26%減。その結果、魚のサラサラ成分{EPA・DHA}も大きく不足。EPA・DHAはともに、健康維持に欠かせない脂質です。体内では作り出すことができないため、食事からの摂取が必須=必須脂肪酸と呼ばれています。氷点下でも固まらない性質からサラサラ油と呼ばれ、中性脂肪低下効果などさまざまな特性が知られています。海に囲まれた日本は、世界でも有数のEPA・DHA摂取国でした。が、近年の急激な魚離れにより、現在すでにすべての世代で摂取目標量を下回っており、健康への悪影響が心配されております。だから、EPA・DHAサプリの配合量は多いほうがいい。「さかな暮らし(ダブル)」のEPA・DHAは、一日目安量6粒当たり計860mgの超高配合。一日当たり1000mgと言われている摂取目標量の86%を補うことができます。EPAとDHAの違い、知っていますか?構造も働きも似ているこの2つの成分ですが、結構違う所もあります。まず、摂取すると血中に取り込まれやすいのは、EPAの方。DHAの方はEPAほどの変化は見られません。逆に、DHAがEPAより優れるのは、認知力のサポートをしてくれる点。その力はEPAより強いと言われています。また、あまり知られていないことですが、、EPAは必要に応じ体内でDHAに変換されます。(逆はありません)EPAを十分摂取していれば、DHAも補給していることになるのです。
量が多いということは分かったけれど、EPAは吸収量が大事って聞くし、酸化対策とかは大丈夫ですか?EPA・DHAは酸化にとても弱い。そして酸化したEPA・DHAは危ない。EPA・DHAに代表される多価不飽和脂肪酸は、油脂の中でもとりわけ酸化しやすい性質を持ちます。そして酸化した油脂は、摂取すると体内の細胞を酸化させ、さまざまな悪影響を及ぼします。天ぷら油を繰り返し使うと良くないのと同じ理屈です。健康のために摂っているつもりが、逆に健康を脅かすことにならないように品質には十分気をつけましょう。
■血中中性脂肪を下げる!
ラベル:サプリ 健康管理
posted by ケイオウ陽子 at 07:29| 愛知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: