2020年05月01日

沖縄発オーガニックコスメ

☆7日間で実感!沖縄オーガニックでふっくらハリ素肌・・・琉球の美肌ハーブ月桃から生まれた”日本人のための国産オーガニックスキンケア”
お気づきですか?30歳を境に、肌力はどんどん衰えているということを!・・・30代を過ぎてから皮膚中のコラーゲンは徐々に減少↓ 肌のハリ、弾力は失われていくのです!言わずと知れた「コラーゲン」は肌のハリや潤いを保つ働きをしてくれる美容には欠かせない成分。年齢が若いうちは体内に十分ありますが、年齢とともに減少し、30代半ばから急激に減少してしまいます。これは肌の衰えにより、コラーゲンの生産能力が徐々に低下していくと考えられています。
コラーゲンは短命・・今この瞬間も分解されているかも?コラーゲンは皮膚内部で合成と分解が行われています。年齢を重ねると、作られる量は減っているのに同じように分解されるため、どんどん減少してしまうのです。
だからこそ、コラーゲン配合の化粧品を使うんじゃない!・・その考え方、ちょっと待ってください! ご存知ですか?コラーゲンの分子量は大きく、肌の奥には浸透していかないことを!つまり、化粧品に一般的に配合されているコラーゲンの分子量は大きく、コラーゲンが存在する肌の奥までは浸透しにくい場合があります。肌の表面を覆うだけなのです。ヒアルロン酸その他の多くの保湿成分も同じ。しかし、その成分をどうにか肌のより奥に入れ込むため、石油由来の強い界面活性剤により肌バリアを破壊し、角質層の内部に水分を入れている化粧品の多いことをご存知でしたか?さらに合成ポリマーにより、肌表面に強力な皮膜を作り、入れ込んだ水分を長時間持続させる、肌本来の働きを無視した化粧品が多いのです。無理やりハリや潤いを与え込むスキンケア。肌への負担がないわけありません!今こそ、「肌本来の力を引き出す」オーガニックケアを始めましょう。日本人のための本物のオーガニックコスメを!
◎琉白シリーズ開発者の想い 「オーガニックの基準がわからない・・」「オーガニックコスメって値段が高い・・」そんなお客さまの声を受けて、真のオーガニックコスメを目指し、琉白を開発してきました。
ℚ1.なぜ沖縄なのか?・・私たちは元々自然派の沖縄化粧品を販売していました。お客様に製品のご説明をするため沖縄素材について調べてわかったこと。それは、「沖縄の植物は、1年中強い紫外線が降り注ぎ、潮風も当たる厳しい生育環境におかれているため、自信を守る能力が高い」ということです。「沖縄のゴーヤの色が濃く、味が苦い」といわれるのはこのため。さらに、美しい海で育まれた海藻、泥、海洋深層水などの魅力的な素材が多数あります。沖縄の植物の生命力と美しい海の恵みを生かしたら、素晴らしい化粧品ができるのではないか?その素材の良さをお届けするために、オーガニックコスメにしようと決まました。
ℚ2.本物のオーガニックコスメって?・・商品を作ろうとしてわかったことですが、現在の日本にはオーガニックコスメの基準がありません。極端にいえば、ほんの数パーセント、オーガニック原料が配合されているだけでオーガニックコスメと謳うことができてしまうのです。”オーガニックコスメなのに、肌負担になるものが入っているの?” そんな折、出会ったのが海外のオーガニックコスメ。それらにはすべて”様々な認証マーク”がついていました。調べてみると、各国に様々な厳しい基準を設けた認証団体があり、その審査に通らなければマークをつけられないとのこと。そしてそのマークがないものは、「オーガニックコスメ」とは名乗れずビオショップの棚にすら並べない現実を知りました。「日本に基準がないならば、オーガニック先進国に学ぶしかない」
☆エコサート認証へのチャレンジ! 正真正銘、本物のオーガニック商品をお届けするために、「琉白」は世界規模のオーガニック認証機関”フランス(エコサート)”の認定を4商品ともに受けました。なお製品だけでなく、原料(月桃葉水)においても同認定を受けております。月桃葉水のエコサート認定は、世界初となります。また、エコサートとは、ヨーロッパを中心に世界85か国に広がる世界最大規模のオーガニック認証団体。エコサートマークを基にその製品を信頼し、選択することができます。
ラベル:女性 美肌
posted by ケイオウ陽子 at 09:21| 愛知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: